"

なかなか良い疑問点です。こういう場合、影響力の大きいWikipediaをまず疑います。
そして、Wikipediaの初出が何時であったかを探します。
2006年11月13日 [wikipedia.org]のようです。
したがって、これ以降のBlogなどの記述はWikipediaの影響を受けた可能性があり、根拠となりません。
同時にWikipediaのノートなども見ますが、何も書いていないようなので、Wikipediaからはこれ以上の情報は得られません。

次に、「生徒の駿台、講師の代ゼミ、机の河合」でググって、Wikipediaより古い記述を探します。2003年ごろの2chのスレがヒットすると思います。
また、同じ2003年にokwebで、「生徒の駿台、講師の代ゼミ、机の河合ってどういう意味ですか?」という質問も見つかります。

この辺りから、2003年ごろに2chスレで言われ始め、それを見た人がokwebで質問する程度ではあったが、2006年にWikipediaに書かれ、あちこちで引用され始めたという流れだなということが分かります。

もう少し古い記述を探しますが、私が探した範囲では見つかりません。

最後に、「生徒の駿台、講師の代ゼミ、机の河合」が本当に人口に膾炙していたかを推測します。
2chのスレを見ると、意外とおっさんがホイホイ釣れて食いつきが良く、スレが順調に推移しているようです。
また、okewebでも質問に対して数件の回答が返ってきているようです。
以上のことから総合的に判断して、「生徒の駿台、講師の代ゼミ、机の河合」という定型句がなかったとしても、予備校全盛期に三大予備校を比較してどうこう言う風潮はあったと推測することができます。

"

代々木ゼミナール、校舎の7割を閉鎖へ | スラッシュドット・ジャパン

0 notes

"パパ、どうしておうちにサーバがないの?クラウドに魂を売ったの?エンジニアとしてトラブルシュート能力を身につけるという気概を失ったの?ローレベルに興味がなくなったの?相性保証つけずに自作するひりついた感覚が良いって言ってた頃のパパはどこにいったの?どうしておうちにサーバがないの?"

Twitter - syonbori (via rpm99)

(via kasokeki)

428 notes

"「病気で亡くなった日本人が最後にいた場所をしらべました。自宅 ○%、出先 ○%、病院 ○% ところで、国会議事堂の屋根の上で亡くなった日本人は0%!つまり、この世の中で一番安全な場所、一番死ぬ確率が低い場所は国会議事堂の屋根の上ですね!」みたいな「エセ統計」がほんとうに多くてもう"

(via chptr22)

(via marswaker)

154 notes

ktsujichan:

これはwwww on Twitpic

ktsujichan:

これはwwww on Twitpic

(via nullpointerexception)

1,195 notes

7at1stroke:

これまで撮ってきた中で質感描写が一番気に入ってる写真かも知れない。1年後2年後、何度も撮り直してるけどこのカットを超えられない… 透明感と立体感と色彩の豊富さ。自然の造形は素晴らしい。 RT ミンミンゼミの羽化。

(via tra249)

814 notes

"乙姫「この箱は決して開けてはなりません。なぜなら量子力学的な観測によって波動関数が収束して不確定であったあなたの年齢が確定するからです」
太郎「え?多世界干渉性が喪失するからではないのですか?」
乙姫「貴様多世界解釈派か!」
太郎「コペンハーゲンは認めません!」
#意識高い童話"

Twitter / ubitw (via 719043)

(Source: valvallow, via otafood)

487 notes

"「あんた、やたらコイツに詳しいな。」
「当然よ。私が設計したんだもの。」"

一度言ってみたい! 映画によくある台詞 (via l9g)

(via n13i)

1,187 notes

"「萌える」と「草生える」って、本来同じ意味なのでは"

Twitter / americiumian (via valvallow)

(via tra249)

542 notes

"

とある鍵屋さんが、独立したての新米の頃、鍵を無くした顧客のドアを汗水たらして時間をかけて開けたら一万円の料金でも喜ばれ感謝もされたとのこと。それが今や数分でドアの鍵を開けると「たった数分の仕事で1万?」と文句を言われる。

示唆に富むというか、なんかIT業界でも同じような気が・・

"

Twitter / itokenken11 (via hutaba)

職人仕事も同じで、熟練と高度な技が必要は作業ほど、はたから見ると簡単そうに見えるんですよね~ はーー(ため息)

(via it-tutor)

(via yellowblog)

702 notes

highlandvalley:


oblikva:

ごんぎつねの4コマ描いた on Twitpic

うはははははww

highlandvalley:

oblikva:

ごんぎつねの4コマ描いた on Twitpic

うはははははww

(via at1980independent)

338 notes

"

夏目漱石「こころ」を読んで

「こころ」という本を読むことになって、僕がまず最初に考えたのは、心とは何だろうということです。確かに、誰にでも人の心、気持ち、スピリチュアルオーラというものがあります。でもそれはどこにあるのか分かりません。だからといって、心とは脳だというようなミンスキー的唯脳主義に陥っても良いのでしょうか。僕はまず、そのことを心に留めて読むことにしました。

読んでみると、これは「私」と「先生」との触れ合い、そしてすれ違いを描いた作品でした。「先生」は学費に苦心しているうちに自由惑星同盟軍に士官することになり、特にイゼルローン要塞を陥落させたことで英雄となりますが、その胸中には勝っても負けても人死を増やさざるを得ない、戦争というシステムに対する強い不信感がいつもありました。「私」は誰よりも「先生」のそばで、そうした感情の揺れを読みとっていましたが、しかし「私」は「先生」に意見するにはあまりに遠く、また「先生」も「私」に助けを求めるにはあまりに大人でした。

"

http://q.hatena.ne.jp/1216394912

夏休みの読書感想文をコピペする子供たちにネットの怖さを教えたいと思います。一見すると普通の読書感想文だが、よく読むと原作にないエピソードが混ざっているニセの読書感想文を書いてください。優秀作を集めてニセ読書感想文サイトをつくります。

(via petapeta) (via kml) (via mnky)

(via yaruo) 2008-07-22 (via gkojay) (via rosarosa-over100notes) (via mcsgsym) (via katoyuu)

(via sgrno4)

(via petapeta)

(via waclips) (via tra249)

429 notes

"「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」
なんて老人ホームからの問い合わせが年間に50件近くある。

「僕も生まれ育った土地のご年配の方です、
 感謝もありますので交通費だけでいいですよ。」
なんてわざと葉っぱかけてみるけど、
「いやぁ、払えないんですけどね。でも喜んでもらいたいんですよ。」
なんていう。
「お前が企画してるんだから本当にお年寄りの為なら
 お前が身銭切れって言ってるんだよ。」
って思うけど、ばかばかしいから言わない。
ひねくれているがそんな言い回しされると妙にやる気が起きない。

「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」じゃなくて、

「今経営難でお金がないんですが、どうか獅子舞やって頂けませんか?」
と言われれば男気見せるかもしれないし
「ありがとうございました。
 お年寄りの方が喜んでくれましたよ」じゃなくて、

「ありがとうございました。
 これでお客さんが増えて景気がよくなったら必ず次はお礼します。」
って言われれば納得するのである。何をかっこつけてるのか、年寄りを利用して。

芸の価値は金だけではなくて、もっと価値のある価値である。
昔こんな事があった。

「お兄ちゃん。友達が誕生日なんだ獅子舞やってよ」
なんていう7歳の子供がやってきた。

「嫌だよ、獅子舞を仕事にしているんです。ただでなんてやりません。」
なんて断る。

ほんの冗談の会話である。

ところがこの子、5人の友達を連れてきて、500円持ってきた。
「これしか払えないけど、やってください。」
「本気だったのか、やってやるよ、(500円)いいからしまっておきな」
「だってお兄ちゃんの仕事なんだからそれはだめだ」
っと言って引っ込めない。。。5人で100円ずつ集めて持ってきたらしい。

その日の夕方、家にいろんな細工とお菓子を用意して獅子舞をした。
「今日はお兄ちゃんが引き受けてくれたからいい誕生日になったよ、【ありがとう】」

金だけの価値で言えばお菓子も細工も身銭きってるので赤字!
だけど、もっとすごく大事な事を教わった。
それから二年たつけど、その500円はなぜか使えないし
未だにこの子に会うと頭が下がるのである。

この子は俺にとってはなかなかの旦那である。"

加藤俊彦 - 「お年寄りの為に獅子舞やってください。一銭も払えませんが。。。」… | Facebook (via gothix)

(via kasei-san)

3,930 notes